アジア衣料のお洗濯ガイド

アジア衣料のお洗濯に困ったことはありませんか?「買ったばかりなのに洗濯機で洗濯したら穴があいてしまった」、「他の洗濯物に色が移ってしまった」、「何度洗っても色落ちが止まらない」、など、特に初めて購入される方は戸惑うこともあるかと思います。
そこで、簡単にアジアのお洗濯方法をご紹介します。

基本的なお洗濯方法

アジア衣料は色落ち、色移りの恐れがありますので単品でお洗濯しましょう。
刺激の少ない中性洗剤やおしゃれ着専用洗剤で手洗い(やさしく押し洗い)、又は洗濯機をご使用の際は裏返しにして引っかかり防止の為にネットに入れて、手洗いコース(弱水流)を選択します。
洗剤と一緒にお酢約100ccを入れて洗うと色落ち止めになります。
(少量手洗いの場合、お酢はコップ4分の1程度)脱水は極力弱めに1?2分ほどでOKです。
軽く脱水したら、さっと形を整えて色あせを防ぐため裏返しのままで陰干しします。
(濡れたままで他の洗濯物と一緒にしたり、脱水後長時間放置しますと色移りする場合がありますのでご注意ください。)

シルク製品のお洗濯方法

デリケートなシルク製品は、軽いたたき洗い又は押し洗い、洗濯機を使用する場合は弱水流でネットに入れて洗います。もみ洗いは毛ばたきの原因となりますのでお避け下さい。
タオルなどで包んで軽く押し絞り、水気を取ります。脱水にかける場合は30秒以内にして下さい。

クリンクル加工の衣類のお洗濯方法

押し洗いをし、たてに固くねじりながら絞ります。それを2つにねじりながら折り、端を輪ゴムで留め、脱水機で水切りをし、ゴムをはずしシワは伸ばさずにそのまま陰干しをしてください。
2つにねじった状態で保管すると着るときもシワ加工が綺麗にでるのでオススメです。

バティックのお手入れ方法

汚れのひどくない時は水洗いで十分ですが、洗剤を使う場合は、刺激の少ない中性洗剤をお使いください。(※単品洗い)
新しいバティックにアイロンをかける場合はロウが残っていてアイロンの熱で溶けてしまいトラブルになる事もあるので、必ずあて布をして下さい。

藍染め、ベジタブル染めについて

どちらも天然染料を使用しているため、色落ちを避けることは出来ません。お洗濯の際には基本的なお洗濯方法を参考にして、別洗いにして下さい。
また、ベジタブル染め、藍染めは使い込むほど風合いが増しますので、天然染料の味としてお楽しみ下さい。

お洗濯にも少々手間はかかりますが、洗うたびに少しずつ変化する風合いを楽しめ、愛着の出てくるアジア服。一日でも長く着れるよう愛情込めて洗ってあげてくださいね。

お問い合わせ